logo_imagelogo_image
[高度な検索]
制作日誌カテゴリのエントリ
top_image
メインメニュー
ブログ
ブログ カレンダー
« « 2021 5月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
制作事例
  • カテゴリ 制作日誌 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 制作日誌カテゴリのエントリ

引き出し付き飾り台

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-8-18 7:54

引き出し付き飾り台。

 

あえての、レール金物むき出し。

 

取っ手はネジネジです。

 

サイズ W705×D350×H780

脚部アジャスター付き

天板 飫肥杉オスモ塗装

 

 

アイアン角椅子

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-8-1 22:07

久しぶりにブログ更新です。

店舗内の椅子を4脚作成しました。

 

床に傷をつけにくいよう「木」をはかせてあります。

サイズは、W430×D430×H550で少し高めです。

 

店舗では、打ち合わせ用の椅子です。

 

 

 

 

 

 

天井「和紙」追い貼り

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-22 19:46

私、「タバコ」を喫煙するのです。

知らず知らずの間に天井に貼った「和紙」がこんなに茶色く。

そこで。

 

「和紙」の追い貼りを決行。

「和紙」を張る時は、「袋貼り」と言って、4辺に5cm程度だけのりを塗るのです。

そうすることによって室内の「湿気」を吸って「伸びたり、縮んだり」

「お部屋」の中をいい環境に保つのです。

冬場の[結露防止」に最適です。

真夏にこんな話?

 

で、追い貼り完了。

 

綺麗な「天井」は気持ちがいいです。

したがって、本日から「店舗内禁煙」です。

「守れるのじゃろうか?」

 

ところで、「枝豆」は。

小さなかわいらしい「白いお花」を咲かせています。

その先では。

 

最初に蒔いた「小さな枝豆」の房が。

「水」不足で死にかけています。

 

残念。

 

 

[アイアン家具」の可能性を広げる台

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-16 19:09

鉄板切断機台の制作。

前に鉄板切断機を作成致しておりましたが、じかに切るのが難しいため

使用に躊躇しておりました。

そこで、台の制作です。

狭い作業場に物が増えます、しかし、いる物は「いる」のです。

なければ、「作る」のです。

 

焼きも入らず、まっすぐに切断出来ます。

これでまた「アイアン家具」の可能性が広がります。

このカットならTIG溶接も「いけそう」です。

 

 

 

 

太鼓の達人 マイバチ (作り方)。

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-15 16:22

太鼓の達人 マイバチ のご依頼を受けました。

流行っているらしいですね「マイバチ」。

木工旋盤にセットして。

 

「回転」ゴー。

 

削ります。

 

「テーパー」は、こんな感じですかね。

「グリップ」にも、ひと工夫。

 

ついでに、「スタンダード」な物も1セット。

 

仕上げ削りでこうなります。

「スタンダード」な物は、「グリップテープ」を巻かれるそうです。

奥が深そうです「太鼓の達人」。

長さ335mm 直径20mm。

重さも関係するみたいですね、1本54gです。

 

「恋のマイアヒ」のリズムに乗って作っていたら「いがみそう」になったので

音楽止めました。

 

 

 

 

 

 

 

コートハンガー。

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-14 23:46

コートハンガーの制作いたしました。

 

黒皮の無塗装です。

 

 

 

鉄脚制作です。

まずは、L型アングルを部品に「チョキチョキ」。

7脚分です。

 

 

ロの字に溶接いたしまして。

 

コーナークランプで仮組して、本溶接します。

1箇所を「バリバリ」溶接すると、熱で鉄が「いがみ」あげます。

点付けで「グルグル」回しながら溶接していきます。

どの部分からどの順番に溶接するかは、「経験」です。

 

黒皮仕上げです。

 

 

 

 

 

テレビボード台完成。

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-11 16:19

テレビボード完成しました。

サイズは、W1450×H415×D392です。

 

収納サイズは、W440×H270×D290までの物が入ります。

熱がこもらないよう、背板は有孔ボードといたしました。

ご要望があれば中に棚を付ける事も出来ます。

 

脚は安定感を出すため前に伸ばしました。「ガンダムみたいでしょ」。

アジャスター付きです。

 

取っ手は、ネジネジハンドメイドです。

「こだわり」ですから。

 

1本レールで引き戸を採用いたしました。

左右同時に開けたい時は悩みます。

あまり無いと思いますけど。

 

DVDが入る、非常に丈夫な収納も制作いたしました。

「鉄で巻く必要があったのでしょうか。」

 

 

こんな感じで使っていただければ。

 

こんな感じで。

 

※ 注意事項

鉄の仕様は無塗装ですグラインダー研磨部は黒皮を再生してありますが、

ご使用になられる環境によっては、「錆」が育ちます。

 

 

 

テレビボードもうすぐ完成。

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-7-7 21:49

テレビボードもうすぐ完成。

フレームはL型アングルで溶接部黒皮再生であえての無塗装。

 

 

引き戸が入るので熱がこもらない様、背板は有孔ボードといたしました。

明日には完成です。

 

また、やってしまいました。

くらすた 様 のお仕事をさせていただきましたが、ブログ記載の許可を頂くのを

忘れました。その前にPIC自体忘れました。

「なんと言うことでしょう。」

出来あがった安心感ですべて飛ぶのです。

 

 

 

 

ペーパーウエイトを作っておこうと思います。

溶接用便利台も大活躍。

 

こうやってTIG溶接です。

クールビズで扇風機をご使用になることが多いと思います。

そんな時、書類が飛ばないように「チョント」。

 

 

 

宣伝です。

テレビボードを製作しようと思います。

フレームはL型アングルで、天板や底板、側板などを木製で作ろうと思います。

サイズは横幅が1500mmくらいで、奥行きは今はあまりいらない様なので

350~400mmくらいで従来の物より少し細めにして「お部屋」を有効利用。

高さは、Wiiが縦に入るくらいの内寸を設ければでいいのでしょうか。

扉を付けて、取っ手はもちろん「ハンドメイド」

 

さあ、図面を引いて出発です。

 

 

 

「Welcome ボード」

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-6-26 19:16

Welcome ボード制作。

 

縁は焼きを入れ「色付け」しました。

その後クリアー塗装を施しました。

 

「アイアンカジキ」の下に取り付けいたしました。

 

この日は、暑い日でしたが「お友達」が木を擦りにやって来られました。

汗だくで「仕上げ」、「オスモ塗装」をやられてました。

「お疲れ様でした。」

 

これから30度を超える日が続き、挨拶が「今日も暑いですね。」

に定着しそうですね。

ミネラルを補給しながら、体調管理をしないといけませんね。

当然、水分補給も。

 

 

制作事例





© 2011 アトリエこだま http://www.kodama.pro