logo_imagelogo_image
[高度な検索]
制作日誌カテゴリのエントリ
top_image
メインメニュー
ブログ
ブログ カレンダー
« « 2021 5月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
制作事例
  • カテゴリ 制作日誌 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 制作日誌カテゴリのエントリ

レール式グラインダー台

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-6-2 22:13

鉄板をガスで切ると微妙に切断目が出てしかも、熱を入れると反ってしまいます。

最終的にはハンマーで叩いて、グラインダーで磨ることになります。

そこで、レール式グラインダー台を作成しました。

作成したと言っても作ったのは、台とレールだけですけど。

基本は、ホームセンターで買ってきたグラインダー台を流用したのです。

 

作ってみると、驚くほど綺麗に切れて自分でも「ビックリ」でした。

また新しい「アイテム」を手に入れました。

 

 

 

友人の車屋

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-29 20:27

今日、友人の車屋さんに「オイル」交換に行きました。

しかし、いろんな道具があるものです。

目新しい物があればつい手に取って「なんだろう?」

 

店名はA-one(エーワン)です。

 

 

携帯電話

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-26 22:14

新規に携帯電話を購入いたしました。

Soft Bank 080-4559-5828

店舗電話   082-961-5828

お問い合わせは、この携帯電話や店舗電話でも可能ですが、機械の音が

大きくて鳴っているのに気づかない、塗装中で手を止めることが出来ない等、

出られない事も多くございます、ご連絡を取りづらい場合は

「メインメニュー・お問い合わせ先」をご活用ください。

 

 

 

 

夏にとっかえ

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-25 20:08

小物台の飾りを「銀杏」から「モンステラ」にとっかえてみました。

「夏」が来ますから。

 

ボルト溶接なので取り換え自由です。

「写真が暗いのー。」

夜ですから。

 

 

打刻

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-24 22:40

ペーパーウエイトに名前を打刻しました。

平たい所であれば、大体打刻することが出来ます。

(制作工程上、後では打刻出来ないこともございます)

 

打刻出来ますのは、アルファベット A~Z、&、0~9、・(テン)、-(バー)です。

縦 6mmの文字です。 (字体は写真の通りです)

 

名前や、店舗名、イベント名に、日付等を打刻されてはいかがですか。

 

 

 

曲げ木

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-23 23:32

アイアンウッドチェアの背板の曲げについて少し。

私の作る椅子は背もたれが真っ直ぐだと痛いので、430Rで曲げてあります。

 

まずは、6mm程度の厚さに引き割った物を作ります。

 

次に、このプレーナーと言う機械に4、5回通して、私の場合4.4mmの厚さに

します。

この板を5枚使って22mmの背板を作ります。

22mmはないと、5mm掘り込んで、ナットをかけて、埋木をすることが艱難

なのです。

 

あとは、ボンドを塗ってこの手製4t油圧ジャッキで「ギュウギュウ」締め付けます。

 

余ったボンドが「ブチュー」と出てきます。

 

こうやって、曲がった背板を作る訳です。

 

Hさん、興味あります?

 

 

お友達

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-22 17:17

「パブロ」です。

パソコンの「濁点のテンテンと半濁点のマル」って解りにくいですよね。

「パブロ」は、パブロ・ピカソの「パブロ」です。

 

「パブロ」には、こんなお友達もいます。

 

これは、「お友達」なので食べてはいけない事が解っています。

 

ちなみに、この子は「お友達」を食べてはいけない事が解らないので、

別々に暮らします。

 

 

 

 

 

大きな金平糖

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-21 23:14

近くの公園に大きな「金平糖」があります。

「パブロ」はいつかは食べれる物と信じています。

 

 

「枝豆」奮闘記のはじまり

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-20 13:08

午前中、ちょっと草刈りです。

今日も広島は良い天気になりました。

最近、春らしい陽気が加速して草も「すくすく」育ちます。

 

持っている耕運機が「ちっさい」ので、草が育つと巻きついて大変面倒です。

そこで、どうでも「草刈り」です。

 

目ざとい鳥が「虫」を目当てにすぐに寄って来ます。

「どこで見ているのか。」

 

ここには、「枝豆」を植えようと思いますが、昨年は猛暑続きで「枝豆」大失敗。

今年は成功させようと思いきや、近所の農業をされている方が

「あんたは、枝豆秋に食うのか、夏に食いたきゃはよーせにゃー、もう遅いわい

の、みんな植えとるで。」とありがたい助言を。

 

今年も「やばい」かも。

 

 

 

 

 

 

ユンボ

カテゴリ : 
制作日誌
執筆 : 
kodama 2011-5-19 22:33

今日は、予定通りかわいらしいユンボをレンタルしてきました。

危ないので、ちゃんと「あゆみ」は使います。

怪我のないよう頑張ります。

 

昨日、杭を打って水糸を掛けておいたのでそれに沿って、この辺は6cmくらい

すき取りします。

田んぼの土なのでミリ単位では出来ないですけどね。

 

操縦席からの視界はこんな感じです。

 

操作レバーはこんな風。

 

そして、この辺を5cmくらい上げようという「寸法」ですが、範囲が広くて

どうにも土が足りないので、あちらこちらから少しづつ「ちょうだい」して。

 

なんとか、測量をして勾配が取れているのを確認しました。

 

水を張られるのが楽しみです。

 

 

制作事例





© 2011 アトリエこだま http://www.kodama.pro